【危険?】マカナに副作用はある?安全性は大丈夫なの?

【危険?】マカナに副作用はある?安全性は大丈夫なの?

【危険?】マカナに副作用はある?安全性は大丈夫なの?

マカナに副作用はある?安全性は大丈夫なの?

 

 

妊活サプリメントは、継続して何か月も体に取り入れるものですから、副作用のことが心配ですよね。

 

マカナの安全性は大丈夫なのかどうか、配合されている成分を元に調べてみました。

 

 

1. マカナの葉酸は厚生労働省推奨!
赤ちゃんの成長に欠かすことのできない葉酸。葉酸には、ポリグルタミン酸型葉酸モノグルタミン酸型葉酸の2種類があることをご存知でしょうか。この2つのうち、厚生労働省が妊娠を計画している女性に推奨しているのが、マカナに配合されているモノグルタミン酸型葉酸です。

 

ポリグルタミン酸型葉酸とモノグルタミン酸型葉酸の大きな違いは、体内での吸収率です。ポリグルタミン酸型葉酸は体内での吸収率が50%程度なのに対して、モノグルタミン酸型葉酸は85%ぐらいと言われています。

 

マカナは1回4粒でこのモノグルタミン酸型葉酸を400μg摂取することができます。規定量を守っていれば過剰摂取による副作用の心配もありません。

 

しかも葉酸はビタミンMとも呼ばれる水溶性ビタミンの一種であり、多少多く摂取しても基本的には尿として体外に排出されるため、脂溶性ビタミンのように体に蓄積されてしまうということはありません。それでも副作用が心配な場合は、2〜3粒から様子を見てみるといいかもしれませんね。

 

なお、例外として、子宮筋腫がある人は注意が必要です。

 

マカは女性ホルモンの分泌を増やす作用がありますが、それが子宮筋腫を大きくしてしまう可能性があります。健康な人なら特に問題ないのですが、子宮筋腫持ちの方は控えたほうがよいかもしれませんね。

 

このような場合、一度お医者さんに相談してみた方がいいと思います。

 

 

 

 

2.マカナのマカは国産限定!
市場に出回っているマカのサプリメントの多くは、安価なペルー産のもの。でも、国産のマカとペルー産のマカでは、栄養素の含有率が2倍以上違うものもあるんです!サプリメントは価格だけではなく産地までチェックしておきましょう。どうせ買うのなら、成分がギュギュッとつまったサプリメントを選びたいところです。

 

マカナは国産のマカを使用していますから、海外産のマカは安全性が不安という人でも大丈夫。マカは女性だけでなく男性にも効果が期待できるので、妊娠前から夫婦で摂取してみてはいかがでしょうか。

 

 

赤ちゃん

 

 

これは知り合いの話ですが、マカナを飲み続けて4ヶ月ぐらいで妊娠が発覚し、無事元気な赤ちゃんを生むことが出来たそうです。

 

出産の翌日、旦那さんが仕事を休んで面会に来てくれ、「お疲れ様、本当によく頑張ったね!」と言ってくれたそうです。

 

そして、ガラス越しに赤ちゃんを見て、「かわいい!かわいい!」とニコニコしながら旦那が眺めていたそうです。

 

その姿を見て、その時に初めて「産んでよかったな」と心から思ったそうです。

 

今まで生きてきた中で一番幸せな気持ちになったそうです。

 

生まれるまでは不安もあり、なんだか自分のことではないような気持ちもあったけれど、「この人がこれだけ喜んでくれてよかった!これから頑張ろう!」という前向きな気持ちに変わったそうです。

 

赤ちゃんができたことで夫婦の共通の話題ができて会話も増え、今まで以上に明るく幸せな家庭になったと喜んでいました。

 

あなたもぜひマカナで素敵な未来を目指して妊活を始めてみませんか。

 

 

 

makana(マカナ)の激安通販

 

 

 

マカナってどんな効果があるの?体験談&飲んでみた感想が知りたい!

 

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ