【注意!】マカナは排卵に影響がある?生理痛にも影響があるって本当?

【注意!】マカナは排卵に影響がある?生理痛にも影響があるって本当?

【注意!】マカナは排卵に影響がある?生理痛にも影響があるって本当?

排卵

 

 

今人気の妊活サプリマカナは女性の排卵に何かしらの影響を与えるのでしょうか?

 

気になったので調べてみました。

 

実は、一口に排卵と言っても、良い排卵悪い排卵があります。

 

卵胞がホルモンによる刺激を受けても十分に成長しない、あるいは成長はするものの完全に成熟する前に排卵してしまうなどといった場合、排卵しても受精できるだけの能力が卵子になく、結果妊娠に至らない可能性があります。

 

つまり、良い排卵とは、受精できる能力を持った質の良い卵子が排卵されることと言えるでしょう。

 

では、質のよい卵子を育てるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

それは、卵子を育てる役割をもっている女性ホルモンの働きを良くすることです。

 

女性ホルモンには、卵胞を育てる卵胞ホルモン(エストロゲン)と、受精卵を迎える準備をする黄体ホルモン(プロゲステロン)という2種類のホルモンが分泌されています。

 

この2種類のホルモンのバランスが正常でかつその分泌量が適切であることが、質の良い卵胞を育てることになるのです。

 

最近の研究によると、マカがこれらの女性ホルモンの分泌量を増やして妊活に良い影響を与えるということが分かってきました。

 

ラットを用いた実験では、ラットに軽いストレスを与える環境下において、片方のラットにはマカを食べさせ、もう片方のラットにはマカを与えないで育てた後、それぞれのラットの黄体形成ホルモンと卵胞刺激ホルモンの血中濃度を測定したところ・・・。

 

マカを与えたラットは、マカを与えないラットに比べて、黄体形成ホルモンが4.5倍に上昇し、卵胞刺激ホルモンはなんと19倍に上昇しました(イギリス学術誌「Journal of Ethnopharmacology」掲載 中村学園大学 大学院・栄養科学研究科 内山文昭教授)

 

マカナには、外国産のものより成分が充実している国産のマカが100%含まれています。

 

また、厚生労働省が推薦しているモノグルタミン酸型の葉酸も400μg含まれています。

 

実は、この葉酸も、排卵障害に効果があると言われています。

 

葉酸には、黄体ホルモンの分泌を促進する働きがあり、卵胞を成熟しやすくする効果があると言われています。

 

また、卵巣機能の活性化という効果もあります。

 

そのため、排卵障害や、卵胞がなかなか発育しない「多嚢胞性卵巣症」という症状を改善してくれる働きが期待できるそうです。

 

しかも、マカは女性のホルモンバランスを整える効果が高いため、生理痛の緩和にも有効だと言われています。

 

生理痛などの症状は、ホルモンバランスの乱れと深く関係しています。

 

例えば、月経前症候群(PMS)は、女性ホルモンの急激な増減により自律神経(交感神経と副交感神経)が乱れるのが原因の一つとされています。

 

また、生理痛についても、やはり自律神経の乱れによって痛みの原因物質である「プロスタグランジン」という物質が過剰に分泌されてしまうことが痛みの原因だと言われています。

 

マカには、こうした体内での女性ホルモンの分泌量をコントロールしてバランスを調節する働きがあります。

 

その結果、生理痛やPMSなどの緩和につながるのです。

 

その上、マカには新陳代謝を活性化したり血の流れをよくしてくれる働きもあるため、美肌効果ダイエット冷え性の改善にもよい効果がもたらされるそうです。

 

さらに、この他にも、スーパーフードと言われて今注目されているスピルリナや22種類の野菜など、様々な妊活成分がマカナには含まれています。

 

成分について詳しくはこちら ↓ ↓

 

マカナは成分・原材料がすごい!本気で妊活する人に評価されている3つの理由と成分一覧

 

 

もちろん過剰に摂取すれば悪い影響が出る可能性も否定はできませんが、容量を守って摂れば副作用の危険性も少なく安心して飲めるサプリです。

 

副作用について気になる人はこちら ↓ ↓

 

【危険?】マカナに副作用はある?安全性は大丈夫なの?

 

 

排卵を正常にして良い卵子、質の高い卵子を作って妊活を成功させたい方は、ぜひマカナを一度試してみてはいかがでしょうか。

 

今なら特別に半額近いお値段で買えるのでとってもオトクですよ。

 

 

 

こちらもぜひご覧くださいね。

 

マカナってどんな効果があるの?体験談&飲んでみた感想が知りたい!

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ