【あなたはご存知?】マカナ(makana)と痛風の意外な関係とは・・・

【あなたはご存知?】マカナ(makana)と痛風の意外な関係とは・・・

【あなたはご存知?】マカナ(makana)と痛風の意外な関係とは・・・

痛風

 

 

マカナには日本産のマカが使われていますが、マカには痛風を緩和する作用があると言われています。

 

痛風とは、血液中の尿酸という物質の値が高くなり、各所の関節が痛くなる病気のことです。

 

尿酸は体内でいらなくなった物質が分解される際に生成する老廃物の一種で、この尿酸が結晶となって関節に付着し、それが剥がれ落ちることで炎症が起こり、激しい痛みを伴います。

 

痛風 - Wikipedia

 

マカに含まれているベンジルグルコシノレートという物質には、この尿酸を無害な物質に変える作用があります。

 

しかも、マカナに含まれている日本産のマカは、外国産のマカに比べて10倍以上のベンジルグルコシノレートが含有されています。

 

さらに、マカナに含まれるビタミンB群ビタミンCビタミンEにも痛風の改善効果があります。

 

もちろん、マカナは薬ではないので、これさえ飲めば痛風が絶対にならないというわけではありません。

 

お酒の量を減らしたりプリン体を多く含む食べ物をなるべく減らしたりストレスを溜めないようにしたりこまめに水分補給をするなどといった生活習慣の改善と合わせてマカナを摂取することで、痛風の緩和・改善が期待できます。

 

 

こちらもぜひご覧ください ↓ ↓

 

マカナは成分・原材料がすごい!妊活する人に評価されている3つの理由と成分一覧

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ